ブログトップバナー

銀の豆意識♪

0

    こんばんは☆

    【創作工房 游】のすずき あいです♪

    今日のブログは…

    銀についてです♪

    銀。皆さんよくご存知の銀。
    その《銀》について今日はマニアックなお話しをしましょう♪

    シルバーアクセサリーをお持ちの方は裏面などのどこかに《SILVER925》《SV925》《925》または《Ag925》や925ではなく《950》などの刻印が打ってありませんか?
    その《925》や《950》という数字は銀の純度を示しています。
    銀は〈千分率〉で表示されていて《925》とは銀が92.5%含まれているものを指し、《950》とは銀が95%含まれていることを指します。
    なので、純銀は《1000》。ではなぜ純銀を使用しないのでしょうか?
    それは…



    純銀はやわらかく傷がつきやすいんです。厚みによっては手で曲げることもできます!
    やわらかいと言う事は、私のようにイトノコで銀板を切る際などはねっとりとしていて切り辛いということもあります。
    そのため《SILVER925》とは7.5%が他の金属を混ぜられているいわば合金となります。
    その混ぜる金属を《割り金》と呼んでいて、その割り金には《真鍮(これ自体も銅と亜鉛の合金)》《銅》《パラジウム》《亜鉛》などを使用して、それぞれのAg950・925によって含有されている金属は規定がないため異なります。

    ではなぜ他の金属と混ぜ合わせるかというと、先にあったように純銀ではやわらかく傷がつき易いので、《加工性の為に硬度を増す》為なのです。
    他にも《ピンクシルバー》《イエローシルバー》なども聞いたことがあるかもしれませんが、それぞれ《銅》や《真鍮》を多めに混ぜて、ピンク色や黄色を出しているものもあります。
    金でいう《ピンクゴールド》や《イエローゴールド》も同じように《銅》《真鍮》を多く混ぜ色を出しているんですよ(^^)

    銀といえば「黒くなる」ことがありますよね。
    それはよく《酸化》といわれがちですが、《硫化》が正しいんです。
    酸に反応して黒くなるのではなく、硫黄化合物(自動車の排気ガスや、温泉地の硫化水素など)に反応し、黒ずんでくるんです。(意図的に硫化させて黒くしたものも多くあります)
    なので、温泉に入るときは必ずアクセサリー類を外して入るようにしてくださいね!!
    成分によっては真っ黒になってしまうので(><)!
    そんなちょっと厄介な銀ですが、その性質を利用して命を守る。ということが古くから行われていた説があるようなんです。

    それは、銀食器。

    古くから支配階級や富裕階級に食器材料として用いられてきた理由の一つとして、硫黄化合物やヒ素化合物などの毒を混入された場合に、化学変化による変色でいち早く異変を察知できる性質からという説があるそうですw
    うむ。面白い!

    あと、銀の性質でいうと…
    【創作工房 游】では《Ag950》の銀板や《純銀》の銀板も使用します。
    《純銀》や《Ag950》《Ag925》がどのように違うかというと…

    色味や硬度

    です。
    まず《純銀》
    純銀というのはとにかく綺麗!!!
    《Ag》というのが元素記号でラテン語では《argentum》
    昔、日本では「しろがね(白銀)」などとも呼ばれていた様にそれはそれは綺麗な銀色です。
    そしてやわらかい。
     

    次に《Ag950》
    こちらは先にもお話したとおり銀が95%でそれ以外は違う金属が含まれています。
    ですので、《純銀》より少し色味が違い、硬さも増しています。

    最後に《Ag925》
    こちらが一般的にアクセサリー類に使用されているいわゆる《銀》です。
    銀が92.5%含まれています。
    その為《Ag950》よりもさらに他の金属の色味が加わり、硬さが増します。

    ということは
    硬さでいうと《Ag925》>《Ag950》>《純銀》ということになり
    色味でいうと《純銀》>《Ag950》>《Ag925》ということになります。

    ですので、一概にどの割合がいい。というものはなく、【創作工房 游】ではそれぞれのアクセサリーの種類などによって使い分けをしたりしています。

    それぞれ味があってすばらしい金属だと思います♪

    最後に2つのおまけ♪
    銀は着色料として使用されることもありますw
    お菓子作りで使用する《アラザン》という小さな銀色のつぶつぶは一般的に《銀箔》を使用し銀色にしていますw
    《金箔》と同じように《銀箔》も存在するんです♪
    また、《アルゼンチン》という国名はその国の中央を流れる《ラプラタ川(銀の川)》にちなんで銀のラテン語である《argentum》からきているそうですよ♪
    そしてその《ラプラタ川》には《ラプラタカワイルカ》という川に生息しているイルカがいます!!

    こーーーーんなに長いブログを最後までお読みいただきありがとうございます(><)!!
    《銀》の話をするとまだまだ尽きないのですが今夜はこのあたりで♪
    最後の最後にイルカで締められたことを喜ぶ私(笑)

    それではまたー☆





    Blog Home
    HOME
    profile
    游's HomePage
    こちらから移動する♪
    游's Online Shop
    こちらから移動する♪
    calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode