ブログトップバナー

くらげ・クラゲ・海月

0

    みなさんこんにちは♪

    今日は水海月(みずくらげ)のお話。(私は漢字の「海月」の文字が大好き)

    この写真は2013年1月3日に遊びに行った新江ノ島水族館で撮った写真です。


    クラゲって実はプランクトン(浮遊生物)なんです。

    プランクトンの定義としては「自分自身に移動力がまったくないか,あってもひじょうに弱く,水の動きに逆らって移動せず,水中に浮遊して生活している生物群集」というもので、クラゲもまさにプランクトン。

    プランクトンというと小さな生き物を想像する方も多いかと思います。

    わたしも初めてクラゲがプランクトンだと知ったときは驚きでした(^^)

    そのクラゲの中でも、今回はみずくらげのお話です。

    ふわふわゆらゆらと海や川を漂うクラゲの多くはミズクラゲと呼ばれるもので、写真のミズクラゲはその代表。

    触手から粘液を分泌しているので、接触するさまざまな懸濁物やプランクトンを絡めとることから、海水の浄化作用もあることが知られています。
    海の掃除やさん。
    とてもありがたい話ですね。

    また、成人病の予防や脳神経機能の発現に重要な働きをもつDHAやIPAなど、医薬用有効物質が豊富であるとの報告もあるようです。

    傘に透けて見える胃腔、生殖腺が4つあることから、ヨツメクラゲとも呼ばれるそうですが、今回の写真をよく見てください。
    中央のミズクラゲさん4つではなく6つあるんです!

    5つの個体もいて、こういった数の違いはまれにあるようです。

    丸が4つ=にょろっと伸びる口腕も4本
    丸が5つ=口腕5本
    丸が6つ=口腕6本

    というように口腕の数も違いますが、体の基本的な作りは変わらないようです。

    わたしは水族館に行くと5つか6つの丸をもつクラゲを探します。

    見つけられるとなんだかラッキーな気分に(笑

    なのでちょっとしたお守り替わりに使ったりします♪

    最後に、ミズクラゲの毒性ですがないと思っている方も多いでしょうか?

    あるんです。

    しっかりと刺胞を持っています。
    刺されてもほとんど痛みを感じることはないようですが、遊泳中に皮膚の角質の薄い顔面にふれたときに、人によっては多少の痛みを感じることもあるようです。

    海でクラゲにあった時はご注意を♪

    それではまた明日♪



    動物・どうぶつ・動物!

    0
      こんばんは♪

      【創作工房 游】のすずき あいです☆

      10日は埼玉県の東武動物公園へ行ってきました♪
      ジェットコースターに5回ほど乗り(笑)それ以外は動物の写真をたくさん撮ってきました!!
      【創作工房 游】では動物モチーフのハンドメイドアクセサリーにも重点を置いているので、
      自分で見れる動物は自分で写真を撮ってそこからハンドメイドアクセサリーを製作していきます(^u^)
      これも一つの【創作工房 游】のこだわりです♪

      さて、一昨年は寅年でしたよね。なのでその時にも東武動物公園へ行き、「ホワイトタイガー」を見てきたんです。

      ホワイトタイガー
      とてもきれいな寅でうっとりしました(^^)

      そのときにふれあい広場?にも行っていたんですが、今回行ったら大きく改装されていて、素敵になっていました!!
      ロバや馬にご飯をあげたり触ったり、ウサギ・モルモット・ニワトリのひよこを抱っこしたり、

      カンガルー
      ワオキツネザル
      カンガルーやワオキツネザルのケージの中へ入って間近で見たり!
      なかなか楽しめました♪
      もちろん、様々な動物と触れ合ってきましたw
      鈴木家ではウサギ・モルモットを飼育していたことがあったので、久しぶりに抱っこしてなんだか懐かしくなってしまいました(^^。)
      そういえば鈴木家でウサギの子どもが生まれたとき、私は確か中学生でした。
      その時その子どもの可愛さに「一緒に寝たい!」と思った私は、自分の部屋にウサギたちを放ち、私の枕元などに配置し「つぶしちゃだめだ。。。。」と自分に言い聞かせながら、鼻をヒクヒクとさせる赤ちゃんウサギに見惚れながら眠りにつきました。
      次の日目覚めた私はびっくりしたんです。。。




      自分の身体が微塵も動いていないことに!!!


      もちろん赤ちゃん達は元気に動き回っていました♪
      ただ、私の身体は強張り、全身凝り固まっていましたね(笑)
      正直、人間は意識すればなんとかできるものなんだ。と思いました(笑)
      けれど、もうやろうとは思いません。。
      何かあって大変なことになりますから(><)!!
      身体も辛いですし(笑)
      中学生とはいえ、私は変なことを思いついたものだな。と今では思います。
      でもでも!赤ちゃんって本当に可愛いですよね!
      人間も、動物も。

      モルモット(ラズベリー♀)は、ペットショップから売れ残っていた(;;)大人のモルモットを連れて帰った数日後、庭(放し飼い)で見たことの無い小さなかわいいモルモットが数匹増えているのを発見したときには驚きました(笑)
      妊娠していたモルモットだったんですw
      無事に出産していたようでほっとしましたけどね♪
      そしてもう一つ驚いたのはモルモットは「完成系」で生まれてくるということ。
      ウサギやヤマネなどは毛が生えていない未熟状態で生まれ、お母さん達が必死に世話をして大きく育てます。
      けれど、モルモットは毛がもっさもっさな状態で生まれすぐに目も開けて歩き出すそうです。
      牛や馬、シカなどと同じような感じですね。
      そういえば、産まれてから早い時期に葉っぱなども食べていた気がします…
      小さな動物もその環境に対応するように生まれてくるものなんですね。
      やはり動物。奥深いです☆

      おっと、そうとう鈴木家の動物についてかいてしまいました(笑)
      鈴木家では他にも犬・猫・ハツカネズミ・ハムスター・セキセイインコ・十姉妹・トカゲ・亀・金魚・熱帯魚・カラス(保護)・フクロウ(保護)・ハト(保護)・スズメ(保護)などなど、様々な動物を飼っていたので、今後書いていくこともあるかもしれませんw

      今日はここで少しご紹介します(^^)
      チョコとクッキー
      この子たちは長年連れ添った大事な大事な家族です。
      茶色がクッキー。この子は姉が犬を飼いたい。といい始めて保健所へ行ったとき一番最後まで残っていた子でした。
      一歳になるかならないか位で、前の飼い主に虐待を受けていたかもしれないとのことで人間を恐れていましたが、姉の熱心な世話で明るくいい子に育ってくれました。
      白黒がチョコチップ。この子は広島県の尾道へ家族旅行した際、商店街で「里親募集中」の張り紙と共に狭いケージに5匹の兄弟と共にいた子です。
      クッキーはおねえちゃんの犬だから、私にも自分の犬がほしい!とだだをこね、親が了承してくれたのでそのなかから選んだ子なんです。
      確か、クッキーが茶色だからと、白黒のチョコを選んだんです。
      育て方がまずかったのか、私に似たのか…相当な甘えんぼでしたがやっぱり可愛かった。。(^^)
      そんな2匹も一昨年老衰のため息を引き取りました。2匹とも18歳前後生きたので立派でした!
      今でも愛しています。

      つぎは…
      ミルキー
      この子はミルキー。高校生時代、友人から動物SOSが入り、たった一匹でいた産まれたばかりの子猫を保護しました。
      けれど当時私の家には犬・ウサギなどの小動物・鳥・金魚などがいたため里親を探したんですが見つからず、
      じゃあ飼ってみよう!ということになり買い始めたオス猫です。
      この子は子どもの頃とってもふさふさでかわいい!子でしたが、後に紹介するソファー(メス猫)が仲間入りしてからは家にいることはほとんど無くなり、外で喧嘩をする日々に突入…
      そうしたら喧嘩傷でぼろぼろになってしまいました(;;)
      どうやら猫はあとから入ってきたものは強くなる。というシステムのようで、ミルキーも外にばかり出かけるようになってしまったようです。
      けれど何年か前から打ち解けたようで、同じところで寝ていたりします。
      とても気の優しい愛するわが子です(^^)今も実家でのんびり暮らしています♪

      本日の最後に…
      ソファー

      ソファー。鈴木家末っ子です。私にとっては姪といったところでしょうかw
      この子は姉に友達からのSOSがきて、結局里親が見つからず、もう猫一匹いるし飼っちゃおう!ってことで仲間入りしました(笑)
      はじめ、病気がちで乗り越えられるか心配でしたが、今では相当なやんちゃっぷりで健在ですw
      とにかくやんちゃ!もう8歳??落ち着いてもいい年なのに、落ち着きません(笑)
      ミルキーにはパンチを繰り出すし、なでていたら急に噛み付いてくるし。。
      けど見ていて飽きない愛する家族です(^^)
      ちなみにこの子は「にゃー」と鳴きません。
      「クルックルルッ」っと鳴きます。うちの子だけかな?と思っていたら案外いるみたいですね(^0^)

      さて!びっくりなくらい動物、しかもほとんどが鈴木家の動物!の話でここまで書いちゃいました…
      自分でもびっくりです…
      実は昨日今日でデジカメ写真を整理していたんです。アクセサリーデザイン素材を探すためにも。
      そうしたらいろいろな写真が出てきていろいろと思い出しましたw
      海外の生き物の写真などもあるので今後ご紹介します☆
      今日はあと少し作業をして、明日からは実家に戻り母と兄とでネットショップの打ち合わせをします♪
      2月もあと少しで半分終わってしまいますね!
      3月のネットショップオープンに向けてがんばります☆

      それでは、おやすみなさい♪


      クジラとイルカの違いって何だと思いますか?

      0
        またまたこんにちは☆

        【創作工房 游】のすずき あいです(^w^)

        ちょっとした豆知識をご紹介しましょう♪
        ご存知の方もいらっしゃると思いますが、イルカも鯨類のうちに入っています。
        この話をするとご存じない方も多いようで、「え?クジラとイルカは別の生き物じゃないの?」との声がよく聞かれるのですが、クジラとイルカは大きさで呼びわけられているんです。
        その境目は…

        4m以上か、以下か。というところなんです(^^)
        4m以上であれば「クジラ」4m以下であれば「イルカ」となっています。
        一般的にいわれているのがこの「4m」ですが、明確な根拠はないそうです。
        実際のところ、ベルーガ(シロイルカ)は雄が体長4.5m・雌が体長3.5mとその境目を越している種もあります。さらには英名では「White whale」なので直訳すると「シロクジラ」だったりもします。
        なので境目は、だいたい4m…といったところですねw

        それでは、これからも生き物などに関する豆知識をお送りしようと思いますのでおたのしみに♪


        Blog Home
        HOME
        profile
        游's HomePage
        こちらから移動する♪
        游's Online Shop
        こちらから移動する♪
        calendar
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        31      
        << December 2017 >>
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode